TOP » 無線機器の事を知っていますか? » 無線機使用でこんなアクセサリーがあると便利

あると
便利な無線機のアクセサリー

アイコン

さまざまなシーンで利用できる無線機アクセサリーを紹介

無線機を利用するシーンは、小規模イベントから大規模な野外フェス、サービス業でのスタッフ間の連絡、自宅や事務所での通信などさまざまです。このように利用シーンが多様化する中で、無線機本体のみでは使用に不便が生じることもあるでしょう。それらの問題は、無線機アクセサリーを使うことで解消されることも多いもの。今回は、無線機アクセサリーの種類やそれぞれのメリットについて紹介します。

transceiver

無線機のアクセサリーってどんなのがある?

その1

イヤホン

イヤホンは、無線機から発せられる音声を耳元でしっかり確認できるアクセサリーのひとつです。必要な情報を聞き逃さないだけでなく、受信した音声を外部に漏らさないというメリットも。イヤホンの種類には、以下のようなものがあります。


・カナル型
耳の穴に耳栓のような形のイヤーピースを挿入するタイプです。

・インナーイヤー型
耳のくぼみ=耳介にひっかける形で使用します。

・耳かけ型
フック状になっているため耳にひっかけて固定することが可能です。


こんな場面で便利

  • ・音声を逃さず聞き取りたいとき
  • ・受信した音声を外部に漏らしたくないとき
  • ・狩猟などで、周囲の動物を驚かせないようにしたいとき

その2

マイク

無線機で通信する際、よりクリアに音声を届けるためにはマイクの使用が有効的です。無線通信では、音声が小さかったりノイズが入ったりして受信側が正確に聞き取れないこともありますが、マイクを使うことでこうした問題を解決できます。では、マイクの種類を見てみましょう。


・スピーカーマイク型
マイク部分がハンディタイプになっており、イヤホンと接続することもできます。

・ピンマイク型
小さなマイクを胸元などにつけて音声を発信するタイプです。

・デスクトップ型
据え置き型の無線機を使用する際、デスクに置いて使用します。


こんな場面で便利

  • ・音声をクリアに発信したいとき
  • ・イヤホンと接続して無線機をハンズフリーで使いたいとき
  • ・据え置き型の無線機に接続して使用したいとき

その3

イヤホンマイク

その名のとおり、イヤホンとマイクが一体になったもの。この形ならイヤホンとマイクを別々に接続する必要がなく、配線が単純になるため、動きを邪魔されることもありません。イヤホンマイクにもいくつか種類があります。


・イヤホンマイク型
上記で紹介した、カナル型やインナーイヤー型などのイヤホンとマイクが組み合わさったものです。

・ヘッドセット型
イヤホンを頭にかけて固定するタイプで、イヤホン部から小さなマイクが取り付けられています。

・ネックセット型
ヘッドセット型と仕組みはほぼ同じですが、こちらはイヤホン部を首からかけるタイプ。


こんな場面で便利

  • ・イヤホンとマイクの配線をすっきりさせたいとき
  • ・ハンズフリーで送受信したいとき
  • ・邪魔にならずコンパクトに使用したいとき

その4

スピーカーマイク

上記で紹介したスピーカーマイクにイヤホンがセットになったタイプです。この形であればイヤホンを別途接続する必要がなく、さらに顔周りの配線がなくなるため首を自由に動かすことができます。スピーカーマイクの用途についてあげていきましょう。


・警備の場面で
警備で無線機を使用する場合、シンプルな配線で動きやすく、周囲の音声も聞こえます。

・サバイバルゲームにも
警備の場面と重複しますが、周囲状況の把握や迅速な動きが必要となるサバイバルゲームでの活用も有効です。


こんな場面で便利

  • ・顔周りの配線をなくしたいとき
  • ・周囲の音にも注意したいとき
  • ・警備やサバイバルゲームなど音声をクリアに送受信したいとき

その5

アンテナ

音声の送受信機能を向上させるのであれば、アンテナの存在は不可欠です。アンテナ設置は多少上級者向けの作業となりますが、より精度の高い送受信が可能になります。アンテナの長さや形状によっては、使用するシーンに柔軟に対応できるメリットも。アンテナの種類は以下です。


・ショートアンテナ
長さが短いタイプで、胸ポケットなどに入れても邪魔になりません。

・ロングアンテナ
比較的長さがあるため、より遠くの相手との送受信に向いています。

・ホイップアンテナ
360度どの角度からでも受信できるタイプです。


こんな場面で便利

  • ・より確実に送受信したいとき
  • ・動きがある、より遠くの人と送受信するときなど、シーンを分けたいとき
  • ・送受信の感度をカスタマイズしたいとき

その6

キャリングケース(ストラップ含)

無線機を携帯するときに収納するアクセサリー。ベルトにつけたり、首や肩から下げたりするタイプが主です。また、雨などの環境でも使える防水タイプもあり、用途に応じて選ぶことができます。ただし、無線機のメーカーやモデルによってサイズが適合しない場合もあるため注意しましょう。種類をいくつかピックアップします。


・ベルトクリップつき
ベルトにクリップで固定し、携帯できるようにしたもの。

・ベルトループつき
こちらは、ベルトループにベルトを通して使用します。

・首かけストラップつき
細長いストラップがついており、首や肩から下げることが可能です。


こんな場面で便利

  • ・無線機を簡単に携帯したいとき
  • ・ポケットから無線機が落ちるのを防ぎたいとき
  • ・ほこりや雨から無線機を保護したいとき

その7

バッテリー&チャージャー

無線機を長時間使う場合、またバッテリーが消耗しているときなどは、使用中に電源が落ちてしまうことがあります。その際には、予備のバッテリーを携帯していれば安心。加えてバッテリーを充電するチャージャーがあると、なお便利です。


・充電式バッテリー
チャージャーなどで充電して繰り返し使えるもの。

・乾電池式バッテリー
無線機を乾電池で充電します。

・携帯型チャージャー
コンパクトになっており、外への持ち歩きが可能です。

・複数型チャージャー
自宅などで複数の機器を同時に充電することができます。


こんな場面で便利

  • ・無線機を外で長時間使用するとき
  • ・バッテリーが消耗して電源が落ちやすくなったとき
  • ・すぐに充電したいとき

その8

外部スピーカー

自宅や事務所などで据え置き型の無線機に使用する外部スピーカーは、受信した音声を拡張して出力することができます。また、車載用無線機で周囲の音に注意しながら送受信することも可能です。こちらは主に以下の2タイプに分類できます。


・据え置き型
デスクに置いて使用するタイプ。特に移動することのない状況での使用に適したものです。

・可動型
スピーカーの角度を好みに変えられるタイプで、自分がいる場所に合わせて角度を調整できます。


こんな場面で便利

  • ・顔周りの配線をなくしたいとき
  • ・自宅や事務所などで、無線機の音声を離れた場所でも確認したいとき
  • ・車内など周囲の音にも注意して無線通信を行いたいとき

レンタル業者ではアクセサリーを貸し出してくれることも!

無線機の利用シーンがより快適になるアクセサリー。用途に合わせていろいろと揃えたくなるものですが、購入するとコストがかかってしまいます。そこで活用したいのが、無線機と一緒にこれらのアクセサリーを借りられるレンタル業者です。レンタルなら購入前に気になるアクセサリーを試すこともできるため、まずは相談してみましょう。

コスパ対応力に優れた 無線機レンタル会社無線機&トランシーバーのレンタル料金 比較
2泊3日のレンタル最安値が3,980円!! 2泊3日のレンタル最安値は4,000円 2泊3日のレンタル最安値は4,860円
インカム.com ウェッジ 三和システム
引用元:インカム.com公式HP
(http://www.incom-rental.com/)
引用元:ウェッジ公式HP
(http://www.aaa-wedge.co.jp/)
引用元:三和システム公式HP
(https://www.sanwa-sys.co.jp/)

無線機レンタル徹底比較

おすすめの無線機&トランシーバーのレンタル会社3選

インカム.com

ウェッジ

三和システム