TOP » 無線機メーカー一覧 » j-mobile

j-mobile

【J-MOBILE】

韓国大手が日本にIP無線の会社設立!韓国発の無線会社

韓国で無線通信のサービスを展開するKT powertel他、2社が韓国発のIP無線のサービスをアジアに展開していく中で、日本に作った拠点がジェイモバイルになります。そこで今回はアジアでの発展を念頭に日本に誕生したジェイモバイルについて、特徴や取り扱い無線機器について紹介します。

j-mobile特徴

韓国市場では32万台以上が活躍中!

自営で通信網を用意する従来の業務用無線と異なり、既存の携帯電話網を利用して遠隔の業務用無線を可能にするIP無線。携帯電話が通じるエリアであれば通信が可能なほど広範囲にわたって無線が使える上に、免許が不要という画期的なサービスですが、そのIP無線を日本でも広めようと韓国の企業3社が日本に合同で設立した会社がジェイモバイルになります。韓国では既に32万台以上が稼働をしているという実績十分のIP無線機メーカーが、j-mobileという日本風の名前を持って企業を設立し、上陸してきたのですね。 日本の無線市場はアイコム、ケンウッド、八重洲無線などがしのぎを削っており、あの米モトローラでも簡単には割り込めないほどの場所です。IP無線に関しても、ソフトバンクなど既存の大手キャリアがサービスを展開しており、一筋縄ではいかない場所です。しかしジェイモバイルとしては、アジア全体にグローバルなビジネス展開をしていく中で、日本の市場は無視できず、日本に足がかりを作りたいとして会社を設立したという背景があります。ちなみに日本でジェイモバイルは、NTTドコモの携帯電話網を利用してIP無線通信ネットワークを構築しています。

無線機器はカジュアルな印象

ケンウッドや八重洲無線など、日本のメーカーがリリースする無線機、あるいは世界最大手の米モトローラ社の無線機の扱いに慣れると、ジェイモバイルの無線機は少しカジュアルでチープな印象を受けるかもしれません。トランシーバーについてはスマートホンタイプのIP無線機を用意してくれていますが、機器そのもののラインアップが少なく、作りがカジュアルで玩具に近いといった印象を受ける人が少なくないかもしれません。 下記にまとめましたが、車載器・携帯機ともに機種の数が1種類など限られており、選択肢の幅もありません。ただ、その分だけ安い導入コストで全国レベルの通話エリアを確保できますので、機器の性能にはこだわらず、とにかく最小限のコストで全国レベルの無線通信網を今すぐにでも持ちたいという事業者には、最適なメーカーの1つと言えるかもしれません。

料金定額制で使い始められる

基本的にIP無線機は既存の携帯電話網を利用した無線通信になりますから、契約は定額の月額使用料を支払って利用する形になります。一般の携帯電話と同じようなスタイルですね。導入の流れは、ジェイモバイルの販売代理店を通して契約を行います。例えばトランシーバーを購入ではなくレンタルで済ませる場合は、1台につき月額の使用料が、機器の使用料も込みで3,200円(音声のみプラン)となります。ただ、逆から考えると、全く使用しなくても同額のコストが発生します。まだ導入の是非を検討しているような企業では、慎重になった方がいいかもしれません。 販売代理店によっては、ジェイモバイルのお試し利用が可能な業者もありますので、実際の機器の使い勝手や音声のクリアさ、無線機の重量などを確かめた上で、使用頻度を慎重に検討しながら、導入を検討してみてください。

取扱無線機

〇IP無線機

  • 車載用
  • A901

    用途
    車載用、指令基地用、M2M用
    消費電流
    12V/24V車対応
    出力
    6W
    チャンネル数
    48ch
    寸法
    本体 125(W)×124(H)×30(D)mm/ハンドセットマイク 63.8(W)×141.7(H)×30.9(D)mm
    重量
    本体 241.1g(専用ステー未装着時)/ハンドセットマイク 236.8g(カールコード含む)
    特徴
    最大99グループ対応、4グループ同時待ち受け可能
  • 携帯用
  • A906

    用途
    携帯用、車載・携帯両用(クレイドル使用)、指令基地用、M2M用
    タイプ
    Android搭載スマートフォンタイプ
    チャンネル数
    48ch
    寸法(突起物除く)
    62(W)×120(H)×24(D)mm
    重量
    約200g(バッテリー装着時)
    防塵防水情報
    駆動時間
    1度の充電で約12時間(リチウムポリマーバッテリー)
    特徴
    • ・docomo 3G/LTE網利用。回線を多重化しているため災害時でもつながりやすい
    • ・IP無線専用設計。拡張性に優れたジェイモバイルのスマートフォン型IP無線機
    • ・トランシーバー機能の補完としても、050のIP電話機能としても両方利用可能
  • A902C

    用途
    携帯用、車載・携帯両用(クレイドル使用)、指令基地用、M2M用
    タイプ
    Android搭載スマートフォンタイプ
    チャンネル数
    48ch
    寸法(突起物除く)
    70(W)×124(H)×28(D)mm
    重量
    本体248g
    防塵防水情報
    IP68
    駆動時間
    1度の充電で約14時間(リチウムポリマーバッテリー)
    特徴
    • ・Jアラートや緊急地震・津波速報などにも対応した緊急情報配信機能搭載
    • ・IP-PTT通信により、日本全国どこでも利用可。地下やトンネルでも利用可能
    • ・防塵防水性能を備えたジェイモバイルのスマートフォン型IP無線機

会社情報

社名
株式会社J-Mobile
所在地
東京都中央区日本橋大伝馬町
設立年
2013年
取扱無線機
IP無線機