TOP » 無線機メーカー一覧 » 谷沢製作所

谷沢製作所

【TANIZAWA】

作業用に特化!免許不要で今すぐ利用できる特定小電力無線機

保護帽、安全帯、風管、防災グッズなどをリリースし、産業安全保護において社会に大きく貢献する谷沢製作所。その谷沢からは免許不要で今すぐ利用できる、産業用の特定小電力無線機がリリースされています。そこで今回は谷沢の特定小電力無線機について紹介したいと思います。併せて谷沢製作所の会社情報や、会社の特徴なども紹介しますので、各種の作業現場で業務用に無線機の導入を検討している方は、ぜひともチェックしてみてくださいね。

谷沢製作所特徴

産業用に特化した免許不要の特定小電力無線機が売り

1932年に炭坑用の保安帽の製造販売でスタートした谷沢製作所。創業から50年後には携帯用無線機を発売し、35年を経た今も、産業用安全衛生保護具の開発・販売を軸に、無線機の販売も続けています。 同社がリリースする特定小電力無線機は、免許不要でレジャー利用も認められている無線機になりますが、同社の特徴から考えても、業務用に用途を絞って開発された機器に仕上がっています。全機種に総じて見受けられる特徴として、例えば操作ボタンの大きさが挙げられます。作業用の手袋をしたままの操作を前提としているため、主要キーは全て大きくデザインされているのですね。防水性能にも優れており、雨天どころか荒天時でも利用が可能なタフな作りとなっています。 携帯性を重視したアンテナの短いトランシーバーや、同時通話が可能なトランシーバーなど、業務のニーズに応じて何種類かの無線機が用意されています。ヘッドセットやヘルメットに装着可能なマイクなどアクセサリー品もかなり充実して販売されています。工場、炭鉱、各種の生産現場など、自社の業務内容に合わせて導入する機器を検討してみてください。

まずはレンタルで使用性能を確かめてみる

産業用安全衛生保護具のトップメーカーが製作した無線機です。産業用として業務に導入するトランシーバーとして、最有力候補となってくれるはず。ただ、あくまでも同社がリリースする無線機は特定小電力無線機になります。出力は最大で0.01Wとなっていますから、見通しのいい場所でも1kmほど、屋内や建物が多く並ぶ工場の敷地内などでは100m前後などと、通信距離にどうしても制限が出てきます。かなり広大な工場や地下に入る作業現場になると、特定小電力無線機では通信が確保できない可能性も出てきます。そういった企業においては、状況によってデジタル簡易無線(登録局)などよりパワフルな無線機が求められる場合もあるかもしれません。 いずれにせよ谷沢の無線機で出力は十分なのか、まずは一度レンタルをして、自社の業務での使用に問題がないかチェックしてみると安心です。

取扱無線機

〇特定小電力移動機

ST#722LG

ST#722LGの製品画像

画像引用元:谷沢製作所(https://www.tanizawa.co.jp/products/twowayradio/data/t-00007.html)

出力 1mW
送信周波数 420MHz帯/440MHz帯
チャンネル数 18ch
寸法(突起物除く) 60(W)×105(H)×26(D)mm
重量 約165g(本体のみ)
防塵防水情報 IPX7
駆動時間 1度の充電で約10時間(充電式カセット電池ST#7BAT-03使用時)
特徴 電源を入れてすぐ通話が開始できる簡単操作が魅力。

ST#722SH

ST#722SHの製品画像

画像引用元:谷沢製作所(https://www.tanizawa.co.jp/products/twowayradio/data/t-00008.html)

出力 1mW
送信周波数 420MHz帯/440MHz帯
チャンネル数 18ch
寸法(突起物除く) 60(W)×105(H)×26(D)mm
重量 約158g(本体のみ)
防塵防水情報 IPX7
駆動時間 1度の充電で約10時間(充電式カセット電池ST#7BAT-03使用時)
特徴 送信・受信の切り替え不要。谷沢無線機の1対1タイプの同時通話型無線機です。

ST#727M

ST#727Mの製品画像

画像引用元:谷沢製作所(https://www.tanizawa.co.jp/products/twowayradio/data/t-00011.html)

出力 1mW
送信周波数 410MHz帯
チャンネル数 送信72ch/受信24ch
寸法(突起物除く) 60(W)×105(H)×26(D)mm
防塵防水情報 IPX7
駆動時間 1度の充電で約10時間(充電式カセット電池ST#7BAT-03使用時)
特徴 用途や必要な通信距離に応じてアンテナの長さを8㎝または13㎝に調整可能。

〇特定小電力固定機

ST#722BA

ST#722BAの製品画像

画像引用元:谷沢製作所(https://www.tanizawa.co.jp/products/twowayradio/data/t-00009.html)

出力 1mW
送信周波数 420MHz帯/440MHz帯
チャンネル数 18ch
寸法(突起物除く) 56(W)×85(H)×56(D)mm
重量 約485g
特徴 アンテナ一体型無線機とコントローラの分離可能。室内の電波が弱くても大丈夫。

722BA用コントローラ

ST#722BCの製品画像

画像引用元:谷沢製作所(https://www.tanizawa.co.jp/products/twowayradio/data/t-00010.html)

寸法(突起物除く) 136(W)×46(H)×115(D)mm
重量 約650g
特徴 谷沢無線機の722BA用コントローラ。専用コントローラは、電源を入れて送話スイッチをONにするだけの簡単操作が魅力。フレキマイクを使用することでオペレータ作業の効率化が期待できます。

ST#717BX

ST#717BXの製品画像

画像引用元:谷沢製作所(https://www.tanizawa.co.jp/products/twowayradio/data/t-00005.html)

出力 1mW
送信周波数 450MHz帯
チャンネル数 送信24ch/受信72ch
寸法(突起物除く) 136(W)×46(H)×165(D)mm
重量 約1100g
特徴 最大子機10人の11人同時通話対応。谷沢無線機の増設ユニットST#717BRを2台まで接続可能

ST#717BR

ST#717BRの商品画像

画像引用元:谷沢製作所(https://www.tanizawa.co.jp/products/twowayradio/data/t-00006.html)

チャンネル数 受信72ch
寸法(突起物除く) 136(W)×46(H)×165(D)mm
重量 約1100g
主な用途 谷沢無線機の大人数同時通話親機用増設ユニット
特徴 最大子機10人の11人同時通話対応。増設ユニット1台につき、子機4台まで対応できます。

会社情報

社名
株式会社谷沢製作所
所在地
東京都中央区新富
設立年
特定小電力無線
取扱無線機
1932年