モノタロウ

【モノタロウ】
モノタロウ
引用元:モノタロウ公式HP (https://www.monotaro.com/s/c-134868/)

通販購入のように気軽なレンタル手続きが魅力!

モノタロウは通販で購入するのと同様の手続きで無線機のレンタル申し込みが可能。24時間いつでも手続きができる手軽さが魅力です。工事現場や警備などで利用するのはもちろん、個人のレジャーなどでも利用できます。モノタロウのレンタル無線機の価格や特長などをご紹介します。

transceiver365
レンタル価格

2泊3日レンタルした場合の最安値
4,590円〜(機種により異なる)
アイコン取扱機種
IP無線機(アイコム IP501H、IP500H)デジタル簡易無線機(ケンウッド TCP-D551)
アイコンサポート
バッテリーやイヤホン、充電器といった付属品は料金内のセットです。宅配で受け取る方法で、返送の送料はかかりません。
アイコン業態
工業製品を中心とした通信販売
アイコン価格
機種や日数により異なるレンタル代金+地域ごとの送料(1,000円〜1,600円)

モノタロウ概要

経費のなかでも原材料にはならない工業製品などを、通信販売する会社として起業したモノタロウ。2000年に創立されてから業者だけではなく個人向けにも商品への販売や消耗品を毎月配送する定額サービスの提供といった戦略で利用者を増やしてきました。2019年11月時点では取り扱い商品数が1,800万、登録利用者数は380万件を超えています。

商品の販売だけでなく測量や溶接などの機器レンタルサービスを提供しており、無線機やトランシーバーはそのなかのひとつです。工事現場などで利用する業者はもちろん、イベントやサークルといった個人でもレンタルできます。

モノタロウ特徴

WEBで簡単に手軽に申し込み

モノタロウの無線機レンタルサービスは宅配で送付してもらう形式です。申し込みは通販で購入するのと同様にWEBからで時間を問わずに手軽に申し込みが可能。打ち合わせは担当者がメールや電話にて対応してくれるので、本当に申し込みできているかといった心配もありません。

利用した後の返送は、無線機と一緒に同梱されている着払い伝票を使えばよいので再度の手続きは不要です。

状況に合わせてトランシーバーのタイプが選択できる

レンタルに用意されているのはIP無線機と登録局対応の簡易無線トランシーバーの2種類。簡易登録が面倒であればIP無線機を、安定性を重視するなら簡易無線トランシーバーと、状況に応じてレンタルする無線機の種類を選択できます。

明朗な料金プラン

レンタルするときの料金は日数や機種ごとにサイト上に記載されているので、送料を加えれば実際にかかる費用がすぐにわかります。依頼後に見積もりをもらって責任者に確認するなどの手間をかけたくないケースにぴったりです。

レンタル期間の延長も可能

レンタル期日の1日前には確認のため連絡が届き、その際に延長を申し込むことも可能です。工事が思ったより長引いた場合も心配ありません。延長期間は7日から21日の7日ごと、もしくは30日から選べます。

会社情報

受付時間
24時間
問い合わせ番号
不明
所在地
兵庫県尼崎市竹谷町2-183リベル3F

無線機レンタル徹底比較