アイコン

学園祭

大人数の使用ならレンタルがベスト!
デジタル簡易無線を選ぼう

学園祭を上手に運営するためには、無線機の使用が欠かせません。しかし、無線機と言っても種類がいろいろありますし、何をどうやって導入し利用すればいいのか、十分な経験がないとちょっと分かりませんよね。そこで今回は学園祭で導入したいデジタル簡易無線について、簡単な使用方法とレンタル方法を含めて紹介したいと思います。

導入事例

ケーススタディ 年に一度の一大イベントを成功させる為の必需品!

学園祭の運営スタッフは、広いキャンパス内をあちこち駆け回ることになります。携帯電話でも連絡はとれますが、毎回発信する手間がかかりますし、話すことができるのは1対1。電話をかけるたびに通話料も発生してしまいます。このとき無線機を使えば一度で複数人に音声を届けることができ、通話料もかかりません。どんなメリットがあるか、詳しく説明します。

広いキャンパスでも同時に通信できる

無線機の最大の特徴は、1対複数でのコミュニケーションがとれるところです。携帯電話だと一人ひとりに電話をかけ、そのうえ相手が出てくれないこともしばしば。無線機はスイッチを押すだけで、複数の相手に向けて一斉に音声を届けることができます。つまり連絡する側が一度話すだけで、スタッフ全員と情報共有が完了するのです。

出力の大きい無線機なら、広いキャンパス内のどこにいてもクリアな音声を届けられます。作業で両手がふさがっていても、無線機と一緒にイヤホンとマイクを用意しておけば自然と音声は耳に入り、ハンズフリーで通信可能です。

通話料金はかからない

学園祭の進行状況やトラブル発生など、その都度で携帯電話を使用していると、プランによっては高額な通話料が発生してしまいます。無線機はどれだけ話しても通話料がかかりません。円滑な運営のためには頻繁に連絡を取り合う必要があるので、どうしても通話料がかさむもの。無線機を導入しておけば、通話料の心配なく通信ができるでしょう。

天候に左右されず使いやすい

携帯電話は水に弱いので、突然の雨に降られた場合、使用するうちに故障しかねません。その一方で、防水仕様の無線機なら雨でも安心。無線機は雨やほこりなどの多い場所で使われることが多いため、耐久性が高くなっています。アクセサリーをつければ無線機を操作せずに使うこともできるので、傘を差しながらでも使いやすい点が特徴です。

ケーススタディ 無線機の選び方

学園祭で無線機を用いる利点をご紹介しました。とは言え、はじめての使用ではどのような無線機を選べばいいのか迷ってしまうでしょう。屋内外のあちこちに散らばったスタッフと通信するためには、十分な出力は必須条件。以下で選び方をまとめています。

デジタル簡易無線がおすすめ

キャンパス内では建物を隔てて通信することもあるため、ゆとりのある出力が求められます。おすすめはデジタル簡易無線です。5Wまで出力できるので、広いキャンパスでも十分に電波を届けることができます。使用するにあたって資格が不要なのもポイント。デジタル簡易無線を使うための登録は必要となりますが、簡単な手続きで済みます。レンタルなら登録手続きまで業者が行ってくれるため、より手軽に利用できるでしょう。

会場や規模によっては特定小電力無線機も選択肢

小規模なキャンパスであれば、特定小電力無線機も選択肢に入ります。特定小電力無線機は見通しの良い場所なら1kmほどの距離でも通信できますが、建物の多い場所では100m程度が通信範囲です。使用するのには資格も登録も一切不要なので、誰でも使えるのが魅力。価格もデジタル簡易無線より安くなっています。

ケーススタディ 選ぶ時はここをチェック

秘話モードが使えると便利

デジタル簡易無線には秘話モードがついています。これは32,767通りもの秘話コードを使用して行うもの。コードがたまたま一致した場合には傍受されることもありますが、その可能性は極めて低いでしょう。第三者に聞かれたくない内容でも、秘話モードを使えば安心です。特定小電力無線機にはこの秘話モードがついていません。

ケーススタディ 必要なアクセサリー

イヤホンは必須!好みやスタイルでマイクを選ぼう

持ち場によってはトランシーバー本体を操作していても不自然ではないかもしれませんが、イヤホンやマイクを使ったほうが利便的です。イヤホンを耳につけておけば、特に操作をせずとも音声を受信できるため、大事な指示を聞き逃さずに済みます。なかでもイヤホンマイクはイヤホンとマイクがつながったタイプを指し、クリップで服にマイクを留めることが可能。自分から音声を発信したいときには、PTTスイッチを押して話すだけで通信できます。

このPTTスイッチも、クリップ式のタイプや指にはめこむタイプなどがあり、ハンズフリーで使えるよう工夫されたものが多数。頻繁に連絡を取り合うようなら、ヘッドホンとマイクが一体型になったヘッドセットがおすすめです。好みや用途に合わせてアクセサリーを選びましょう。

レンタルで特別なパッケージがあることも

学園祭や学内行事のために無線機を利用する人は多く、レンタル無線業者でも学生向けのお得なパックを用意していることがあります。料金の割引や無線機レンタル1台無料など、お得な特典があるのでチェックしてみましょう。導入前の無料お試しを行っている業者もあるため、実際に電波が届くのか、使い勝手はどうか、事前に確認しておけば当日慌てることがありません。

多くのレンタル業者は学園祭での貸し出し実績があるので、会場の規模によって最適な無線機を提案してくれます。不安に思うことがあれば親身に相談に乗ってくれるでしょう。無線機に関する知識があまりない方は、レンタル業者に相談することをおすすめします。使い方がよくわからないといった初歩的な質問でも、しっかりサポートしてもらえるでしょう。

まとめ
規模
無線機があれば離れた場所で作業をするスタッフが、同時に20人など一斉に通信できるようになります。
主な使用場所
校舎の内外、キャンパス内、キャンパス周辺など学園祭の開催される学校の内外で利用可能です。
無線機を使った際の注意点
都心部の大学だと他の利用者が多く存在する可能性があるため、無線のチャンネルが全て埋まっている可能性もあります。また、無線機の種類によっては、混信が起きて通話が安定しない恐れがあります。
レンタルと購入の想定予算比較
デジタル簡易無線のトランシーバーは、購入すると1台4万円前後になります。レンタルは3泊4日で4,000円など、その値段はおよそ1/10。学園祭のためだけに使うのであれば、レンタルのほうがコストパフォーマンスが良いでしょう。登録のための手続きもやってもらえますし、アクセサリーもレンタルできます。
コスパ対応力に優れた 無線機レンタル会社無線機&トランシーバーのレンタル料金 比較
2泊3日のレンタル最安値が3,980円!! 2泊3日のレンタル最安値は4,000円 2泊3日のレンタル最安値は4,860円
インカム.com ウェッジ 三和システム
引用元:インカム.com公式HP
(http://www.incom-rental.com/)
引用元:ウェッジ公式HP
(http://www.aaa-wedge.co.jp/)
引用元:三和システム公式HP
(https://www.sanwa-sys.co.jp/)