アイコン

ナイトラウンジ編

円滑な接客を実現するナイトラウンジ

ナイトラウンジは夜になると華やかでとてもにぎわうお店です。お客さんが満足できる接客をすることがお店にとっても最大のおもてなしになるので、スタッフ同士の連携をしっかり取り、お客さんが不満を感じることがないようにしなくてはいけません。

導入事例

ケーススタディ お客さんが楽しく快適に過ごせる空間づくり

ナイトラウンジは楽しく過ごすことを求めて多くのお客さんが訪れます。女性スタッフが接客をするという仕組みになっているので、接客をする本人は女性スタッフなのですが、無線機を持つべきは女性スタッフではなく、周りでサポートをするホールスタッフです。

その理由は、やはりお客さんにとって無線機をつけて接客をしていることがあまり好まれないからです。一般的な飲食店との違いは、この辺りにあります。あくまで女性スタッフはその場で接客をしながら一緒に楽しむ側、それをサポートするのがホールスタッフとなります。お客さんが何を求めているかを察して裏にいるスタッフに指示を出したりもできますし、お酒や食べ物をスムーズに運べたりといったメリットがあるでしょう。

せっかくお酒を頼んでくれても、なかなか運ばれてこないとお客さんとしても退屈しますし、やはりやめておこうかなと考えるかもしれません。スムーズに運んでお客さんに楽しんでもらえるよう、無線機を活用しましょう。

トラブルも未然に防ぐ

お酒が入る場でもあるので、お客さん同士のトラブルなどが起こる可能性もあります。しかし無線機があれば、お客さん同士の雰囲気が悪くなっている時、お酒を飲んでヒートアップしているお客さんの情報をやり取りすることができ、複数人で見守ることができます。
そういったトラブルを未然に防ぐためにも、情報共有は必要といえるでしょう。無線機なら直接伝えに行く手間もなく、その場にいながら情報がやり取りできます。

購入して日常的に使えると便利

無線機をレンタルで使用することもできますが、ナイトラウンジの場合は日常的に使うために購入がおすすめです。購入にはどうしても費用が高くなってしまいますが、毎日使うとなるとレンタルよりも、かなり安く最終的にはコストを抑えることができます。デジタル簡易無線の場合は1台4万円前後なので、お店の規模に合わせて導入数を検討してみてください。

まとめ
規模
ホールスタッフだけではなく、裏で仕事をしているスタッフなども所持しておくと安心なので、合計では10人以上の使用が考えられます。
主な使用場所
ナイトラウンジでサポートをするホールスタッフやバッグヤードなどでの使用が主です。
おすすめ機種
免許や登録がいらない特定小電力無線機の使用もないとラウンジなら可能ですが、規模は大きくなるとそれでは間に合わなくなるため、デジタル簡易無線の導入がおすすめです。ただ導入コストは高くなってしまうため、費用との兼ね合いを考える必要があります。
無線機を使うことのメリット
ホールスタッフ・バッグヤードなどで連携がとりやすいため、情報共有が簡単です。
無線機を使った際の注意点
ナイトラウンジは比較的落ち着いた雰囲気とはいえ、にぎやかな時は音声が聞こえづらくなる心配もあります。また、無線機に気を取られていると呼びかけに気づかなくなる可能性もあるので気を付けたいところです。
レンタルと購入の想定予算比較
デレンタルの場合は1泊2日で2,000円程度からですが、購入すると1台で安くても20,000円からです。
まとめ
ナイトラウンジではスムーズな接客のためにも無線機が必要といえます。いきなり購入は…と考えている場合は、レンタルをして使用感を確かめてみてください。
コスパ対応力に優れた 無線機レンタル会社無線機&トランシーバーのレンタル料金 比較
2泊3日のレンタル最安値が3,980円!! 2泊3日のレンタル最安値は4,000円 2泊3日のレンタル最安値は4,860円
インカム.com ウェッジ 三和システム
引用元:インカム.com公式HP
(http://www.incom-rental.com/)
引用元:ウェッジ公式HP
(http://www.aaa-wedge.co.jp/)
引用元:三和システム公式HP
(https://www.sanwa-sys.co.jp/)

無線機レンタル徹底比較

おすすめの無線機&トランシーバーのレンタル会社3選

インカム.com

ウェッジ

三和システム