アイコン

パチンコ店編

パチンコ店の運営を効率化するのに必須!接客サービス向上に無線機を

お客様に丁寧なサービスを行うのに、無線機は必須アイテム。朝の開店入場時の連携や事務所の店長や主任との連絡において用いられます。他の通信内容は、遊技台の故障時やお客様とのトラブルが当たります。そんなパチンコ店の業務で大活躍する無線機についてご紹介。通信距離、通信の安定度、混信の有無など性能重視の無線機選びの参考にどうぞ。

導入事例

ケーススタディ 隣のパチンコ台レースにいるスタッフとの連携を効率化

ドル箱交換時の連携力アップ

パチンコ店業務に無線機は必需品。パチンコ台を境にして隣の列にいる見えないスタッフとの連携をいかに効率良くできるか、が接客サービスの最大化における肝になってきます。 ドル箱交換は台車にドル箱を積んで、列の端にあるジェットカウンターに流し込み精算。ゴト師が近くにいる可能性があり、そんな重要な作業時に役立つのが無線機。

「●コースでドル箱交換します。フォローお願いします。」と 一言伝えることで、隣のコースで出玉交換しているスタッフが注視できます。 作業が終われば、インカムで即座にお礼を伝えられると同時にお客様に影響がないのがメリットです。

使い道はドル箱交換以外にも様々

パチンコ店業務での無線機の使い道は、ドル箱交換だけではありません。他にも休憩の指示や、遊技台を叩く客の報告もします。インカムを導入することで、遠くにいるスタッフと連携しやすくなり、フロア全体の雰囲気も改善されるでしょう。アルバイト店員や正社員に一体感が生まれてきます。また、フロアにスタッフがいない事態を招く可能性を少なくするメリットもあります。

レンタルで無線機の本格導入前に試験を

もし、パチンコ店業務に無線機を利用しようと検討しているのであれば、レンタルで試験的に導入実験をしてみるのがいいでしょう。Iパチンコ店の小規模のフロアでは、特定小電力トランシーバーがおすすめです。本格導入をする前に、レンタルすることで使い勝手や操作感を試せるからです。

インカムは導入時にかかる高額なコストの他にも、故障した時の修理費用、また買い替え費用・・・ランニング費用としても結構高額な費用がかかります。本格導入する検討材料を集めるにも試験運用していくのがいいでしょう。

まとめ
規模
パチンコ店業務。小規模なフロアでの業務。
主な使用場所
パチンコ店内の小規模なフロア。パチンコ台のレース越しでの通信が主。事業所との通信。
おすすめ機種
特定小電力トランシーバー MOTOROLA CL70A/STANDARD HORIZEN SR70A
無線機を使うことのメリット
パチンコ店の事業所とパチンコ店のアルバイトや正社員、もしくはスタッフ同士の瞬時な情報共有。ゴト師を懸念したドル箱交換時の連携や休憩時間の共有、接客サービスの向上。
無線機を使った際の注意点
パチンコ店業務においての無線機選びは、混信しない、会話の内容がもれない(秘密情報を傍受されない)2点を重視してください。
レンタルと購入の想定予算比較
レンタルは1日からで、最安約2000円から。機能や使い勝手は、機種によって異なるので注意しましょう。
まとめ
パチンコ店業務の無線機といえば、特定小電力トランシーバーといっても過言ではありません。業務において必須アイテムですので購入は絶対です。性能や使い勝手は、1種類の中でもさまざま。いきなり購入して導入するのは、現場で使えない可能性があるのでハードルが高いでしょう。はじめにレンタルして試験的に運用することで、無駄なランニングコスト削減にもつながっていくと思われます。
コスパ対応力に優れた 無線機レンタル会社無線機&トランシーバーのレンタル料金 比較
2泊3日のレンタル最安値が3,980円!! 2泊3日のレンタル最安値は4,000円 2泊3日のレンタル最安値は4,860円
インカム.com ウェッジ 三和システム
引用元:インカム.com公式HP
(http://www.incom-rental.com/)
引用元:ウェッジ公式HP
(http://www.aaa-wedge.co.jp/)
引用元:三和システム公式HP
(https://www.sanwa-sys.co.jp/)

無線機レンタル徹底比較