アイコン

美容院編

お客さんのカルテ確認や空席確認も簡単

美容院はお客さんをキレイに美しく、かっこよくする場所です。だからこそ、気持ちよく過ごしてもらいたいもの。スタッフ同士がうまく情報のやり取りをしていれば、お客さんにも気持ちよく過ごしてもらえる美容院としてお店の人気も上がっていくはずです。無線機を使えば情報にやり取りは簡単になるため、美容院で使うべき無線機についてご紹介します。

導入事例

ケーススタディ 指示出しにも美容師の交代にも便利

カルテをもってきて以前どのようなカットをしたのかなど…確認することもできますが、よりスムーズなのは無線機でのやり取りです。レセプションから美容師に対して、どんなカットでどんなカラーをしたのかを伝えることができれば、以前の色はどうだったか、調子はどうだったかとすぐに確認できますよね。連絡手段としても非常に役立ちます。
またもう1つ、シャンプー台の空席確認も無線機でできます。席を立ってシャンプー台に連れて行ったら、満席…となるとお客さんにまた戻ってもらわなくてはいけないですし、非常に手間がかかります。
お客さんも待たされることになるのは避けたいですよね。そういった面倒も無線機さえあればなくなるので、スムーズに案内できるように連携をとることも可能です。

美容院では、1人ですべて担当することもあれば、カット以外のシャンプーやカラーなどは担当者を変える、ということもあります。ただしそのお客さんの主な担当者はカットをするスタッフなので、そのスタッフの指示ですべて進められていくのが普通です。

その際、次は何をする、何分時間を置く、いつシャンプーをするなど…指示を出さなければいけません。その指示出しも無線機があれば、簡単に伝えることができます。いちいち席まで確認する必要がない分、美容師の負担が減るのではないでしょうか。

ハンズフリーで使えるセットがおすすめ

美容院で無線機を使うときは、手が離せない時が多いです。手を使って無線機を使っていると、その間手が止まってしまうため、情報がいろいろ交差するときにお客さんをお待たせしてしまいます。

目の前にいるお客さんを大事にすることが大切なので、そういうことがないようにハンズフリーで使えるものがおすすめです。情報共有をしたい場合は、誰かが発信した情報が一度にすべての人にも届けられるのも便利です。

まとめ
規模
美容院の規模によって異なりますが、美容師をはじめとしてレセプションやフロアで働くスタッフたちでの利用が想定されます。
主な使用場所
使用場所は美容院の中が基本となりますが、個室を用意している美容院の場合は壁を隔てて使うこともあります。その場合は出力の確認をする必要があります。
おすすめ機種
特定小電力無線機を利用しても問題はないのですが、店舗が大きい場合はデジタル簡易無線がおすすめです。ただし出力によって費用も異なるため、どれぐらいの予算で導入したいかによって選ぶべき機種も変わります。
無線機を使うことのメリット
無線機を使えば連携が取れてお客さんの案内もしやすく、情報もスムーズに伝わります。
無線機を使った際の注意点
カット中など、お客さんに近い距離で無線機を使うこともあるため、内容がお客さんに伝わってしまう可能性もあります。その際はある程度言葉の音量に気を付けなくてはいけません。
レンタルと購入の想定予算比較
デジタル簡易無線は1台あたりレンタルで2,000円から6,000円程度です。美容院の場合は営業している日は毎日使うことになるので、購入のほうが最終的なコストは削減できるでしょう。お試しでまずはレンタルからはじめて、理想的な機種に出会えたら購入、という使い方がおすすめです。
まとめ
美容院での無線機導入はとてもメリットがあります。どれぐらいの規模か、出力数はどれぐらい必要かを確認したうえで機種選びをしましょう。出力によって費用も変わるため、どれぐらいの予算で導入したいのかもあらかじめ決めたうえで選ぶことをおすすめします。
コスパ対応力に優れた 無線機レンタル会社無線機&トランシーバーのレンタル料金 比較
2泊3日のレンタル最安値が3,980円!! 2泊3日のレンタル最安値は4,000円 2泊3日のレンタル最安値は4,860円
インカム.com ウェッジ 三和システム
引用元:インカム.com公式HP
(http://www.incom-rental.com/)
引用元:ウェッジ公式HP
(http://www.aaa-wedge.co.jp/)
引用元:三和システム公式HP
(https://www.sanwa-sys.co.jp/)

無線機レンタル徹底比較

おすすめの無線機&トランシーバーのレンタル会社3選

インカム.com

ウェッジ

三和システム